長期休養を発表したTOSHI(2009年10月31日)

長期休養を発表したTOSHI。写真は新生TOSHI with T-EARTHのお披露目会でのもの

 X JAPANのボーカルTOSHIが、ストレスが原因で肋間神経痛を患い長期休養に入ることを30日付自身のブログで発表した。ブログでは「ひどく体調を崩して、極度な肋間神経痛、また声が出なくなるという状態になった」と告白。所属事務所によれば「長年の誹謗中傷のストレスからTOSHIが倒れ、長期療養が必要」と説明している。

 TOSHIにとって今年は再起を図る年だった。X JAPAN解散後ソロ活動に専念。一時期はハードロック路線を絶ち、ヒーリングソング1本に絞って活動を展開してきた。昨年からは音楽活動を通じて地球環境問題を訴えていくことをテーマに、ヒーリングと並行してハードロックを復活。バンド「TOSHI with T-EARTH」を立ち上げ、ヨーロッパ進出を視野に活動を模索した。

 今年に入り、エコを意識した音楽活動をプロジェクト化し活動を本格化。大手医薬メーカーや、大型チェーン、雑誌社とのタイアップを実現させ、エココンサートも実施。7月には平均年齢17.7歳の新生「TOSHI with T-EARTH」を再結成し、新曲発表やツアーを実施。構想の具現化に向けて力を入れていた。

 ブログでは体調が悪化した原因として「10数年前から今日にいたるまで、あくどい弁護士や、奴らに加担する悪質なストーカー、悪質な記者、利権を目当てに近づいてきた悪質な者達にでっち上げられて、散々嘘ででっち上げられて、マスコミでバッシングされ、大切な妻のWANKUや、大切な仲間達、子供達が辛い目に遭い、あまりの酷さに肋間神経痛になってしまいました」と説明。

 バンド再結成を発表した今年8月の記者会見でも「これまでいろんなことを言われました。X JAPANの利権や『X JAPANに戻れ』と言っている人たちによってこれまで貶められ、攻撃されてきた」と話していた。

 現在決まっているコンサートや講演会はビデオコンサート等で対応していくという。また新曲(ミニアルバム)やライブDVDの発売については通常通り発売される。TOSHIは「近い将来必ずまた復帰します。またお会いできる日を楽しみにしています!」とファンに向けて復帰を誓っている。