仙台貨物 28日にアルバム「凸~デコ~」を発売し、11月5日の日本武道館公演をもって活動を休止する仙台貨物が29日、最後の全国購入者イベントツアー「ファイナルファンタゲイ~仙台貨物は永久に不滅です~」を東京・原宿ラフォーレミュージアムでスタートさせた。
 会場には仙台貨物の最後の勇姿を見ようと朝早くからたくさんのファンが集まり、ラフォーレミュージアムは約1000人のファンで超満員になった。大歓声の中、千葉、フルフェイス、サティの3人が登場、ヒストリーDVDを挟みながらの大爆笑トークに会場は終始笑いの渦に包まれた。トークの後は会場全員との握手会を行い、ファンはメンバーとの最後の触れ合いを楽しんだ。
 仙台貨物はこの後、11月1日に大阪・アメリカ村、名古屋・イオン千種を経て全国購入者イベントツアーのファイナルを3日に池袋サンシャインにて行う。池袋サンシャインはファンがメンバーと触れ合える最後の場という事もあり様々なスペシャル企画も用意されているそうだ。どんな姿を最後に見せてくれるのか。
 そして11月5日の日本武道館公演が仙台貨物の正真正銘最後の舞台となる。活動休止まであとわずか、仙台貨物の動向に注視したい。