マイケル・ジャクソンさんの最後のリハーサル映像を収めた映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のジャパンプレミアが28日午後5時、六本木ヒルズアリーナで行われ、レッドカーペットに登場した黒木メイサは「小さい頃からダンスが好きだったので、DVDなど映像をみながらTVの前で踊ってました。マイケルは常に世の中に対して何かを伝えようとしていた人なので、この映画で何を伝えたかったのか、知りたいと思います」。