FTIsland 21日に通算3枚目となるシングルを発売した韓国のイケメン5人組バンド、FTIsland(エフティーアイランド)が来日し、25日、東京・品川プリンスステラボールで日本ファンクラブ発足2周年記念ライブを行った。
 会場にはFTIslandを一目見たいと、朝から大勢のファンが行列を作り、総勢約2000人ものファンが集まるほどの大盛況ぶりだった。ミニライブでは、ニューシングル「Raining」の他、ジェジン(Bass/Vocal)が作詞を手がけた「Everything is possible」や、11月から活動を開始するジョンフン(Guitar/Keyboard)、ジェジン(Bass/Vocal)、ミンファン(Drums)の3人によるユニット「FT.triple」の新曲「Love Letter」などが披露された。
 ライブ後に行われたファンミーティングでは、メンバー自身が日本語で司会進行をし、ゲーム大会などでファンとの交流を深めていった。また、元メンバーのウォンビンからのビデオメッセージが流されるというサプライズも用意された。最後には、メンバーと直接触れ合えるハイタッチ会を敢行。ファンとのコミュニケーションをなによりも大切にするFTIslandらしいアットホームな雰囲気でイベントを締めくくった。
 FTIslandは他にも10月23日にHMV渋谷店、10月24日にはアップルストア銀座店とタワーレコード渋谷店でイベントを行い、いずれもファンが殺到した。
 FTIslandは今後、アジアツアーの先駆けとして行われる韓国公演を11月14、15日に開催。12月23日には再び来日しZepp東京でワンマンライブを開催する予定。ボーカルのホンギがドラマ出演で忙しいなか、11月からFT.tripleの本格活動も始まるなど、グループ周辺の活動も賑わいも見せている。