THE ALFEE 1974年にデビューし今年35周年を迎えたロックバンドのTHE ALFEE(ジ・アルフィー)と、同じ1974年にテレビシリーズ放映がスタートし、今年35周年を迎える「宇宙戦艦ヤマト」と、コラボレーションを行うことが決まった。22日に東京国際フォーラムで行われたアルフィーのツアー東京公演で、明らかにされたもので、12月12日公開の映画「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の主題歌「この愛を捧げて」を書き下ろしたとを発表。多くのファンの前で同曲を初披露した。
 このコラボレーションが決まったのは、高見沢俊彦が大のヤマトファン、そして35周年同士ということもあり、「宇宙戦艦ヤマト」の西崎監督と会い、意気投合したことが背景にある。さらに、アルフィーがデビューして間もない頃、某スポーツ紙のアルフィーがインタビューアーを務める映画コーナーで、西崎監督にインタビューをした過去もあり、主題歌のみならず、劇中歌までも手掛けることになった。
 劇中歌は誰もが聞いたことのある、ささきいさお氏が歌った不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」のカバーを歌っている。主題歌・劇中歌はシングルとして12月リリース予定。
 35周年のコラボレーションが実現したことについて高見沢は「アニメ映画で初めて泣いた作品が『さらば宇宙戦艦ヤマト』でした。ソロライブでも『ヤマトより愛をこめて』を歌ったり、ヤマトには思い入れが深い分、今回のオファーは、大変嬉しく、光栄に思いました。あのヤマトが再びアニメになってスクリーンに帰って来る。それだけでも心が躍ります。僕もヤマトの一ファンとして、皆さんと共に『宇宙戦艦ヤマト復活篇』を大いに期待し楽しみたいと思います」と熱く語っている。
 現在アルフィーは、秋ツアー「THE ALFEE 35th Anniversary 2009 MY TRUTH TOUR」を実施中で、12月29日の大阪城ホールでツアーファイナルを迎える予定。戦艦ヤマトの援護射撃を受けて、ファイナルまで勢い良く駆け抜ける構えだ。