V-ROCK FESTIVAL'09 日本での熱狂的な支持はもちろんのこと、今やヨーロッパ、アメリカなど世界各地でムーヴメントを引き起こす「ジャパン・カルチャー」の中心にある“ヴィジュアル系”ロック。その祭典とも言える、世界初の“ヴィジュアル系”ロックフェスティバル「V-ROCK FESTIVAL’09」が、ロックの聖地・幕張メッセ(千葉市美浜区)で、10月24と25日の2日間に渡り開催される。
 今回、初の開催となる同フェス。現在絶大なる人気を誇るthe GazettE、人気急上昇中の彩冷えるをはじめ、このフェスにて待望の再結成を果たすLa’cryma Christi、海外から参戦するMarilyn Mansonなど、まさに“ヴィジュアル系”ロックシーンのビッグネームたちが顔を揃える。また、妊娠5カ月となる土屋アンナやBREAKERZ、高見沢俊彦、今後が期待されるニューアーティストも登場するバラエティに富んだラインナップだ。国内外から総勢50以上のアーティストの参加が決定しており、まさしくファン垂涎の2日間になるだろう。
 会場は“フェスティバルの聖地”として名高い幕張メッセ。当日はステージが4つ用意され、自由に行き来可能な複数のステージで、熱いライヴが繰り広げられる。また、当日はステージ以外のスペースも充実。ロビーでは、アーティスト参加のイベントや撮影会等が開催され、会場でしか買えないイベントのオリジナル・グッズやアーティスト・グッズ、アパレルとのコラボ商品等も数多く用意される。
 また、この「V-ROCK FESTIVAL’09」の模様は、インターネットで世界同時無料生中継され、世界中の誰もが観覧可能というから驚きだ。当日残念ながら足を運べないという人も、世紀のフェスを体験できる。