ミッシングリンク 今年3月、所属の事務所・レコード会社から離れ、独自レーベルを立ち上げたMEGU、SHOCO、HARUKA、YOUによる4人組ガールズグループ、Missing Link(ミッシングリンク)が新曲「秋色」を発表。7日に着うたとして配信され、レコチョククラブうたサイトの週間チャートで総合5位、ヒップホップジャンルでは1位を獲得した。
 Missing Linkは、ケツメイシをはじめ著名アーティストのサウンドプロデュースを手掛けるYANAGIMANがプロデュースするユニット。4人全員がリードボーカル、ラップ、コーラスを担当する。
 所属事務所・レコード会社を離れた後、独自レーベル「Missing Link Records」を立ち上げ、9月16日にはミニアルバム「Dream Catcher」を発売。その後は全国各地からライブ出演のオファーやラジオなどのメディアからゲスト出演のオファーが殺到しているという。
 今回発表した新作「秋色」は秋の哀愁と恋心をうたう切ないラブソングで、10月7日にレコチョクで配信をスタート。レコチョククラブうたサイトによる週間チャートで総合5位、ヒップホップジャンルでは1位を獲得するなど彼女らの動きと同様に勢いよくユーザーに響いている。
 10月14日にはフル配信も開始され、ランキング入りが期待される。