バブルガムブラザーズ 昨年12年ぶりに新曲を発表し、今月14日にはニューシングル「MORNIN’…feat.Metis」を発売した、バブルガムブラザーズ(BGB)が、10月1日に行われ好評の内に幕を閉じた「バブルガムブラザーズ“24時間朝までバブルと生電話!!”」の第2回を10月15日深夜にスタートさせた。
 「バブルガムブラザーズ“24時間朝までバブルと生電話!!”」は、アーティスト初(?)の「BGBテレフォンクラブ」で、専用ダイヤルより24時間電話を受け付け、ブラザーコーンとブラザートムがファンと直接通話する模様を、定点カメラで生中継し、ニワンゴ運営の動画投稿サイト「ニコニコ動画(ββ)」内の「ニコニコ生放送」で24時間リレー生放送する企画。冒頭の2時間は公式の「ニコニコ生放送」で放送し、その後の22時間は専用チャンネルを設け「バブルガムブラザーズチャンネル」にて生放送を行う。
 先日行われた第一回では、コメント総数が20万以上、来場者数は4万5000人を超え、アクセスの多さに視聴できないユーザーが現れるほどの好評を博した。ニコニコ動画の画面にはホテルの一室にブラザーコーンとブラザートムが24時間監禁(!?)されている様子が映しだされ、様々な人からの電話に次々受け応えていく二人。ファンはもちろん、中にはファンとも思えぬ様な突拍子も無い内容の電話があったが、BGBの二人に手によって繰り広げられるトークはまるで番組の様に軽快に、時にはラジオの様な絶妙のテンションで進んでいった。二人にはリアルタイムで画面に流れる視聴者からのコメントも常に殺到し、まさにニコニコ動画ならではの空気で、いつ何か起きるかわからない楽しみを与えてくれた。
 第二回では番組収録中のラジオパーソナリティからも生電話があるということで、第一回以上に驚きと楽しみが溢れる時間となりそうだ。また、第三回も11月11日に予定されており、BGBの二人は計72時間という過酷な企画に再び挑むことになる。