坂詰美紗子 10日からフジテレビ系で放送された、ベッキーとチュートリアルがメインMCを務めた、大型恋愛バラエティ特番「恋がしたくなるTV~恋愛留学韓国編」のエンディングテーマ曲には、シンガーソングライター坂詰美紗子の新曲「オンリーワン」が使用された。坂詰は、13日から放送開始される香里奈主演のドラマ「リアル・クローズ」(フジテレビ系)の主題歌「きっと大丈夫」も担当しており、今年秋は2番組への楽曲提供と大忙しだ。
 坂詰は、Crystal Kay「恋におちたら」やEXILE、BoAなど、数々の恋愛ソングを提供してきた実力派シンガーソングライターだ。新曲「オンリーワン」は、いくつもの出来事を乗り越えた運命の恋愛成就を歌い、坂詰の真骨頂とも言える恋愛ソングだ。番組内で伝えられた恋愛の形をエンディング曲で花を添えた。同曲は、放送にあわせた10日からレコチョクを始めとした各サイトで着うた配信され、11月25日に発売予定のアルバム「love note」にも収録される予定だ。
 「リアル・クローズ」では、昨年秋に放送された一夜限りのスペシャル枠でも主題歌を担当した。同ドラマのコーナーが設けられた東京ガールズコレクションにも出演し話題を呼んだ。その主題歌が好評を呼び、引き続き連続ドラマでもその大役を担うことになった。関係者の間では「若い女性層へのアプローチ力が高い」と評しており、今回の恋愛バラエティ番組への楽曲提供も、これら考慮されての起用となった。
 主題歌「きっと大丈夫」は、放送にあわせた13日からレコチョクを始めとした各サイトで着うた配信される。