GIRL NEXT DOOR GIRL NEXT DOORの通算7枚目となる最新シングル「Orion」が、仲間由紀恵主演で話題を集めているテレビ朝日系ドラマ「アンタッチャブル」(10月16日スタート)の主題歌に決まった。ガルネクにとっては、フジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」の主題歌となった通算5枚目のシングル「Infinity」以来となるドラマタイアップだ。
 このドラマは三流週刊誌記者の仲間由紀恵扮する鳴海遼子が世間を騒がすさまざまな怪事件に対峙し“真実のその先”を解き明かすという、奇想天外な活躍をスリリングに描いた作品。構想2年「華麗なる一族」などを手がけた脚本家・橋本裕志氏により練り上げられた上質ミステリーとなっており、すでに話題騒然の期待作だ。
 今主題歌となるガルネクのシングル「Orion」はドラマの世界観に照らし合わせ、主人公遼子の孤独感や切ない恋愛風景を描いた秀逸なバラードとなっている。「会いたくて、会えなくて…でも会いたくて」、誰もが体験する好きな人に対するピュアな一途な想いが込められている。
 今年4月、6月、8月と立て続けにリリースを重ねているガルネク。仲間由紀恵との強力タッグで09年の後半戦に勢いをつける。