初音ミク
加藤和宏氏
 初音ミクやカスケーダなどの作品を手掛けるレコード会社、クエイクが9月30日、ポニーキャニオンのグループ傘下に加わった。出資元のポニーキャニオンがクエイクの株式を追加取得し、発行済み株式の50%を保有する筆頭株主となった。
 クエイクは、代表を務める加藤和宏氏が、テレビ番組「マネーの虎」(日本テレビ系)出演により2005年に出資を受けたことにより、本格的にダンスミュージックレーベルとしてスタートした。
 クエイクは、傘下に「EXITTUNES」レーベルを有し、インターネットを活用した新たな宣伝手法により着実にファンを獲得。近年では、ビルボードチャート10位を獲得した、カスケーダの「いつでもタッチ!」や、2008年ゴールドディスク大賞(洋楽シングル部門)を受賞した、キャラメルの「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」等の洋楽作品をはじめ、「初音ミク」関連作品や、「SPEED・アニメトランス」シリーズ等、数々の大ヒット作品を輩出している。
 ポニーキャニオンはクエイクを傘下に収めることで、グループひいてはフジテレビグループのリソースを大幅に強化させる。
 ▽クエイク主要作品
 ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) / キャラメル
 EXIT TRANCE PRESENTS ウマウマできるトランスをつくってみた
 EXIT TUNES PRESENTS Vocalostar (ボカロスタ) feat. 初音ミク
 EXIT TUNES PRESNTS Vocarhythm feat. 初音ミク
 EXIT TUNES PRESENTS THE VERY BEST OF デッドボールP loves 初音ミク
 EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス BEST
 街風 / SEEDA
 RAP BEAT / らっぷびと
 PIANO DANCE / The Standard Club
 いつでもタッチ!/カスケーダ
 写真上段は代表作「EXIT TUNES PRESENTS Vocalostar (ボカロスタ) feat. 初音ミク」のジャケット写真=(c)Crypton Future Media, Inc. ALL RIGHTS RESERVED。下段はクエイク代表取締役社長・加藤和宏氏。