タイナカサチ 16日にアルバム「Destiny」をリリースしたばかりの歌手タイナカ サチが27日、10カ月ぶりとなるワンマンライブを東京・渋谷CLUB QUATTROで開催した。
 大きな声援に迎えられたタイナカは、8月に発表した新曲「運命人」とニューアルバム「Destiny」にちなんで「今日という日が来るのをずっとずっとワクワクしながら待っていました!こんなにたくさんの『運命人』に来てもらって本当に嬉しいです!今日はぜひ『運命』的な時間にしたいと思います」とコメント。客席からは、割れんばかりの拍手が巻き起こっていた。
 ライブは、ニューアルバムの曲を中心に、シングル曲「運命人」や「もうキスされちゃった」など計17曲を熱唱。その伸びやかで澄んだハイトーンボイスは訪れたファンたち一様に魅了していた。「It’s my life」では、ステージと一緒になって観客全員が振り付けを楽しみ、その様子に感動したタイナカが「みんな、サイコー!!」と何度も繰り返す場面もあった。ライブ終盤にはタイナカが感動のあまり涙ぐむ場面も見られたが、観客からはより一層大きな声援が贈られていた。
 この日は、デビュー4年目にして自身初となるファンクラブが発足したことを発表。タイナカは「イベントをいっぱいやっていきたい!!クリスマスとかにイベントをして、一番大好きなみんなと一緒にいれたら(私が)寂しくないなぁって」と話した。このファンクラブではタイナカと触れ合える機会が多く盛り込まれる内容となる予定だ。