SKE48 はんにゃ、チュートリアル、ブラックマヨネーズ、NONSTYLE、ケンドーコバヤシ、タカアンドトシなど、吉本興業の人気お笑い芸人21人からなる音楽ユニット“ザ!!トラベラーズ”に心強い応援団が登場した。AKB48の姉妹グループとして名古屋・栄を中心に活動するアイドルグループSKE48が、スペシャルサポーターとして活動を応援することになった。
 SKE48は、東京・秋葉原のAKB48が全国進出の第一弾として結成された名古屋・栄のアイドルグループ。現在40人が在籍し、チームS、チームKII、研究生に分かれて活動を展開している。今年8月には「強き者よ」でCDデビューを果たし、同作でオリコンデイリーランキング最高2位、ウィークリーランキング最高5位を獲得している。
 現在発表されているSKE48のサポート内容は、SKE48の劇場公演でデビューシングル「HOME TOWN」(9月30日発売)名古屋編を披露するほか、10月4日名古屋で行われる発売記念イベントへの出演、名古屋を中心とした応援PR活動の展開と、本気で紅白歌合戦出場を目指すザ!!トラベラーズの名古屋での人気獲得を後押しする。
 ザ!!トラベラーズは、地元を応援するテレビ番組「このへん!!トラベラー」(TOKYO MXほか)から派生した音楽ユニット。メンバーは、蛍原徹(雨上がり決死隊)、タカアンドトシ、トータルテンボス、オリエンタルラジオ、ケンドーコバヤシ、次長課長、ブラックマヨネーズ、はんにゃ、チュートリアル、NONSTYLE、博多華丸・大吉、エド・はるみ―と今勢いがある人気のお笑い芸人21人からなる。
 9月30日に発売されるデビューシングル「HOME TOWN」は、それぞれの地元=北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡=をテーマにした歌詞で、6つのバージョンが発売。名古屋編ははんにゃが担当している。