JANEL
メジャーデビューするエロやかユニットのJANEL
 エロやかなミュージックビデオが話題を集めている女性5人組ボーカル・ダンスガールズユニットのJANEL(ジャネル)が11月11日発売のアルバムで、センセーショナルにメジャーデビューする。
 エイベックス・リズムゾーン主催の「第1回 STARZ AUDITION」西日本大会で準優勝したシンガーGrowを軸に、ダンサーオーディションを経て結成されたJANELは、活動のテーマに、爽やかなエロ=“エロやか”を掲げている。
 メンバーは、テレビ番組『少年チャンプル』G-DANCEコンテストで優勝した実力派ダンサー「あずに」と「MARIE」、JANELメンバーオーディションで4カ月に渡り繰り広げられ勝ち上がった「naoca」と「YUKO」という5人。それぞれ、パワー、クール、セクシー、ビューティ、キュートの5つの個性をもった新しい形の華やかさを放つ。
 デビューアルバムのリード曲『Feel』はCDTV(TBSテレビ系)の9月度オープニングテーマに決定し現在放送中だ。この曲のPVは現在、ユーチューブ( http://www.youtube.com/watch?v=sLNiAX0zQiI )で配信されているが、彼女らのカラーでもあるクールでセクシーな衣装と悩殺ボディが話題を集め5万を超える視聴数となっている。
 キャッチーな楽曲とセクシーな演出は女性ファンからも注目があまりそうだが、“ここまでするか!”という“脱きっぷり”はやはり男性ファンを虜にしそうだ。