モーニング娘。7期メンバーの久住小春が12月6日開催の「モーニング娘。コンサートツアー2009 秋~ナインスマイル~」最終公演(東京厚生年金会館)をもって同グループ並びにハロー!プロジェクトを卒業することが分かった。19日に所属事務所が発表した。今後はソロ活動に向けての準備に入る。
 2005年5月、モーニング娘。の第7期メンバーとして加入。この月6日には、日本武道館公演に参加し、その後はモー娘。の活動と平行して、テレビアニメ「きらりん☆レボリューション」で声優を務め、役柄「月島きらり」という名義でソロ活動を展開、この時に発売した初のソロシングルはオリコン初登場12位、初週売上1万8000枚を超えた。
 プロデューサのつんく♂も久住の能力を認め「プロデューサーとして久住をソロ活動させたく思い、卒業させることを決めました」とコメント。久住が望むモデルでの活動に向けて「現状の久住で出来る仕事をがんばりつつ、個人的にさまざまなレッスン」を行うとしている。
 今回の決定を受けて久住は「今後はやりたいことの一つであるモデルに挑戦していきたいと思っています。今まで、モーニング娘。として活動してきましたが今後は久住小春として色々な夢、やりたいことに向かって進んでいきたいと思います」と新たな道に向けて意気込みを語っている。