三浦大知 16日に、2ndアルバム「Who’s The Man」とライブDVD「DAICHI MIURA LIVE 2009 -Encore of Our Love-」を同時リリースした三浦大知が、同日、神奈川・ラゾーナ川崎にて両タイトルの発売を記念したイベントを開催した。
 この日、集まった観客は実に1000人。イベントの数時間前からファンたちが集まり始め、開始時刻が近づくにつれ、会場となったルーファ広場グランドステージ付近には大きな人だかりができた。
 4人のバックダンサーと共に三浦大知が登場すると、1曲目の「Your Love feat.KREVA」でその透き通った歌声を響き渡らせると、待ちわびていたファンたちからは大きな歓声が沸き起こった。それに続き、ニューアルバム「Who’s The Man」から「Delete My Memories」を熱唱した後には、「今の曲は『Delete My Memories』(私の記憶を消して)という曲でしたが、今日は思い出に残るライブにしたいです!!」とコメント。
 また「今回のニューアルバムは、全部好きな曲で、全部違う色を出している。(今日のライブの)セットリストを作るのにもずいぶん悩んだくらい」という熱い思いも吐露していた。イベントでは、アルバムのタイトル曲「Who’s The Man」を含む計6曲を、世界一流のダンサーにも一目置かれるダンスと共に披露した。
 三浦大知の圧倒的な歌唱力とダンスパフォーマンスは、ラゾーナ川崎を訪れていた人たちを次々と魅了。多くの人が足を止めてそのステージに見入って大きな拍手を送っていた。このイベントの様子はYOUTUBEでもアップされている。
 この日発売された2ndアルバム「Who’s The Man」とライブDVD「DAICHI MIURA LIVE 2009 -Encore of Our Love-」は「いろんな感情とかやりたいことを全部このアルバムとDVDに詰め込みました!!」と本人が言い切る自信作。
 10月からは待望のツアーも開催される。