Hi-Fi CAMP 先月19日発売の1stアルバム「1st BEST」がオリコン初登場8位を記録し、出荷枚数は5万を超えたHi-Fi CAMPが、早くも新作「一瞬の想いを」を発表。NHKロボコン2009の応援歌に決まり、16日からレコチョクで着うた配信が始まった。
 NHKロボコンは、1988年からスタートし20年以上の歴史がある。全国の高等専門学校を対象にスタートしたロボコンは、国内の大学、そしてアジア、太平洋の国や地域の大学にまでその対象を大きく広げてきている。
 Hi-Fi CAMPは、参加した多くの学生たちに熱きエールを送るかの如く、夢に敗れた学生にも、そしてまさに夢を掴もうとしている学生にも、不安の中にある一筋の道は自分だけのもの、明日に続く道を駆け抜ける事が自分のストーリーを創りだす、と唄う。番組は9月20日深夜1時20分、21日午後7時半からNHK総合で放送される。
 さらにHi-Fi CAMPは、大塚製薬ポカリスエットとともに、全国高校サプライズライブを再度スタートさせた。Hi-Fi CAMPはこれまでの高校サプライズライブで、のべ2万人にも及ぶ高校生と出会って来た。その高校の中には、今夏の甲子園決勝で日本中に感動を与えてくれた新潟の日本文理高校もあった。多感な高校生との交流、そこには「蒼き」心を応援歌として届けるHi-Fi CAMPの想いが真っ直ぐに響いている。
 NHKロボコン2009の応援歌、そして2万人を超える高校生との出逢い…。Hi-Fi CAMPの活動に一層の熱を帯びそうだ。