菅原紗由理 レコチョク新人杯でグランプリを獲得した菅原紗由理のシングル「あの日の約束」(9月30日発売)が16日付レコチョク着うたランキングで初登場第3位を獲得し、歌詞サイト「歌ネットモバイル」では公開初日にアクセスランキング首位を記録。シングル発売2週間前にして早くも大きな注目を集めている。
 彼女の快進撃はこれだけではない。レコチョクうたが8月21日~9月2日にユーザー投票を行った「アナタが選ぶ☆片想いソングTOP10」では、加藤ミリヤ、YUI、東方神起に続き、菅原紗由理が4位を獲得。歌詞への共感が殺到していることを改めて見せつけたほか、前作の着うたフルが26位まで再浮上するなど、ブレイク間近であることを予感させている。
 菅原紗由理は、今年4月にミニアルバム「キミに贈る歌」でメジャーデビューした19歳の新人ボーカリスト。「キミに贈る歌」の着うた、着うたフルは、等身大の素直な気持ちと、その透明感のある歌声に注目が集まり『第3回レコチョク新人杯グランプリ』を受賞、多くの音楽配信ランキングでも1位を記録するなど話題を呼んでいる。
 9月30日にリリースする「あの日の約束」は、日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」9、10月度パワープレイとして現在好評オンエア中だ。初回生産分CDには限定特典として11月6日に都内某所で行われるスペシャルライブへの応募が可能となっており、抽選で200組400人が招待される。
 12月17日に発売される『ファイナルファンタジーXIII』のテーマソング「君がいるから」と、同挿入歌「Eternal Love」も決定している菅原紗由理。異例の快進撃の中で、今後も大きく飛躍する可能性は高い。