安室奈美恵 安室奈美恵の初の海外公演を収録したライブDVD「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」(9月9日発売)が、15万5000枚を売り上げて、オリコンDVDランキングで総合首位を獲得。初動売上記録では、倉木麻衣が持つ9万9000枚を抜いて、約9年振りに女性の歴代新記録を樹立した。
 安室が快挙を成し遂げた。08年10月から始まり、再々追加公演も含めて国内23会場60公演、アジア公演2会場4公演に及ぶロングツアーの初の海外公演となった台湾・台北アリーナでの模様を収めたライブDVDが9日の発売後、15万5000万枚を売り上げた。オリコンDVDランキングで総合首位を獲得しただけではなく、倉木麻衣の「FIRST CUT」(00年11月8日発売)が持つ、女性アーティスト歴代DVD初動売上記録である9万9000枚を8年10カ月ぶりに更新した。
 同時発売したブルーレイ盤も1万4000枚を売り上げて、ミュージックブルーレイランキングで総合首位を獲得。水樹奈々の「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE」(2008年12月25発売)が持つ、歴代売り上げ枚数1万2000枚を抜いて、男女アーティストを含む歴代最高初動売上と累積売上記録をともに更新。
 DVD盤とブルーレイ盤の2部門での同時ランキング制覇という、アーティスト史上初の快挙を成し遂げた。
 今回のツアーは、ミリオンヒットとなった「BEST FICTION」のレコ発ツアー。同作“BEST FICTION”の世界感をステージで表現。MCは一切無く、ノンストップで自身最多の30曲(アンコール含む)を歌い上げた。圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスはもちろんだが、セット、映像、演出全てにおいても“BEST FICTION”にこだわり、女性ソロアーティスト最多動員数となる約50万人を記録した。
 新記録を樹立した同DVDは、同ツアーの台北アリーナ公演を収録。特典映像としてはアジア特有の“空港パニック映像”や、安室自身が撮影したオフショットやインタビュー等々、貴重な映像も収録されており、このDVDの発売を機に特設されたスペシャルサイトでは、海外からの書き込みも殺到するなど、発売前からかなりの注目を浴びていたという。