覚せい剤取締法違反の罪で起訴された女優で歌手の酒井法子被告について、東京地裁は保釈を認める決定をした。報道各社が14日報じた。保釈保証金は総額500万円。14日午前に弁護士が保釈申請をしていた。
 酒井被告についてはこれまで、「騒がれる」との理由から保釈を拒んでいる、との報道がなされていた。