ビートルズ ザ・ビートルズの最新リマスターCDが発売された9日、東京・赤坂BLITZでは記念特別イベント「カウントダウン ザ・ビートルズ213」が開催された。イベントは2部構成で行われ、1部では最新デジタルリマスター音源のオリジナル13作品をいち早く大音量での試聴会を実施。約2000人のファンが訪れ、生まれ変わった最新リマスター音源を堪能していた。
 完全招待制で行われた2部では、パーソナリティー赤坂泰彦氏、キャスター内田恭子氏、キャスター小倉智昭氏、ミュージシャン坂崎幸之助氏をゲストに迎えて「EMIミュージック・ジャパン ザ・ビートルズ公式ホームページ」とYahoo!JAPANの「ザ・ビートルズ特集」内で募集した全213曲の人気投票結果を発表。約26万通の応募のなか、最も人気があった楽曲は『レット・イット・ビー』となった。2位は『イン・マイ・ライフ』、3位は『ヘイ・ジュード』。
 また「カウントダウン ザ・ビートルズ 213」の投票結果を受け、発表された好きな曲トップ10を中心に、ザ・ビートルズとしては異例の日本独自選曲でCMを作成。6曲ずつ計24曲を使用した4種類の30秒CMが14日から全国主要都市でオンエアされる。
 今回のザ・ビートルズ最新リマスターCDは、今後も数々のテレビ番組で紹介される予定で、9月11日深夜0時15分からは「タモリ倶楽部」がテレビ朝日系列で、同9月11日深夜0時55分からは、9月6日に放送されたザ・ビートルズ特番のロング・バーション「よみがえるビートルズ完全版」がNHK総合テレビでそれぞれ放送される予定だ。