坂本冬美 冬美がコブシを封印してバラード熱唱!? 演歌歌手の坂本冬美が、カバーアルバム『Love Song~また君に恋してる~』の発売を記念して、発売日の10月7日に、カップル25組50人を招待してディナーミニライブを開催する。
 RCサクセションのカバーコンピ参加や、忌野清志郎、細野晴臣とのユニットの結成、ザ・ビートルズのカバー・アルバムへの参加など、活動領域の広さを改めて再認識させてくれた坂本が、70~80年代を代表するラブソングのカバーに挑戦する。
 大分麦焼酎「いいちこ」CM曲でビリー・バンバン「また君に恋してる」をカバーしたことが話題を呼び、「冬美ならではのラブソングを聞かせてほしい」という声が多数寄せられたことから、今作の制作に踏み切ったという今作は、荒井由実「あの日にかえりたい」やサザンオールスターズ「夏をあきらめて」、浜田省吾「片想い」など70~80年代を代表するラブソングをカバーしている。
 今回のライブでは、同作のサブタイトルにもなっている「また君に恋してる」をコンセプトに、アルバム収録曲にゆかり(思い出)のあるカップル25組50人を招待。“出逢った頃の思い出の曲を聴いてその頃に戻って欲しい”という願いを込め、コブシを封印した、普段とは一味違うスタイルで、ユーミン、サザンをはじめ、オフコース「言葉にできない」、BORO「大阪で生まれた女」などのラブソングを熱唱する。