田中美保 モデル田中美保が、携帯電話向けショートフィルム「モバ・ドラ」の主演を務める。「Flower Shop Diary」と題された全4話からなるこのショートフィルムは主題歌にmihimaru GT、青山テルマ、ET-KING、ヒルクライムを起用。
 企画プロデューサーには北村龍平氏を迎え、花屋を舞台に「時に花は人より雄弁に想いを語る…」そんなテーマで編まれた全4話の珠玉のストーリーを構成する。田中美保は1話~4話全話を通して舞台となる花屋の店主を演じる。共演は、大杉漣、原日出子、井上正大、いとうあいこ、山崎真実などだ。
 またこの「モバ・ドラ」では主題歌を歌うアーティストたちもそれぞれ出演。mihimaru GTのhirokoは田中が経営する花屋のアルバイト役として熱演。「感動的なドラマに参加でき、うれしかったです」と振り返る。ET-KINGからはセンコウ、青山テルマもそれぞれドラマで初演技を披露。そして第3話「364本のひまわり」では、豪華アーティスト陣に囲まれながらも新人アーティストのヒルクライムの「春夏秋冬」が主題歌として堂々と起用されている。
 24日には六本木TOHOシネマズで舞台挨拶と完成披露上映会を開催する。