矢口真里
ガム噛むエクササイズをする矢口(右)
 タレントで歌手の矢口真里が6日、ロッテのガム新商品「エクササイズ・キシリトール」の新商品発表会に出席した。
 イベントは9月15日発売の「エクササイズ・キシリトール」にちなみ、昨今のエクササイズやダイエット事情を交えたトークショー形式で進んだ。女の子のカワイイをつくる団体「カワ付く団(かわつくだん)」に参加している矢口と、表情筋トレーナーで、かつ歯科衛生士の内田佳代氏を招き、表情周りの美に関してのトークを展開。
 また、ブロガーとしても有名で、自分の顔写真を撮影することの多い自身の、矢口流・小顔に見せマル秘テクニックを披露。テレビ映りを本人が気にしてしまうほどの表情を見せ、会場を沸かせた。
 トークショーの後、内田氏の考案した、ガムを使っての「ガム噛むエクササイズ」を矢口、および招待された一般の女性客とともに実践。「ガム噛むエクササイズ」のうち、ウインクエクササイズに熱中し、「テレビに映って大丈夫な顔してました?!」と心配になりながら商品をPRした。
 新商品の「エクササイズ・キシリトール」に関して矢口は、「エクササイズというだけに、味はそんなでもないのかなぁと思っていたが、プラム&ストロベリー味なのでとても美味しく、女性は絶対好きだと思う」との感想。また、「これから秋・冬にかけて、露出が減る分、顔周りのエクササイズはとっても大事」と述べ、会場の女性たちの共感を得ていた。