Superfly Superflyが、セカンドアルバム「Box Emotions」発売日の2日に、東京・六本木ヒルズアリーナでフリーライヴを開催した。前日に急遽ライブ開催を発表されたのにも関わらず、会場には4000人のファンで溢れ返った。
 赤い光に照らされ登場したSuperflyはまず、アルバム1曲目に収録されている『Alright!!』を披露、2曲目には『How Do I Survive?』を熱唱し、オープニングを飾ると、「こんなに沢山の人が集まってくれて嬉しいです!アルバム『Box Emotions』オリコンデイリーチャート1位でした!バンザイ!今日は最後まで楽しいライヴにしたいです!」とコメント、次曲『やさしい気持ちで』を歌い上げた。
 この日はスペシャルゲストとして、プロデューサーの蔦谷好位置も登場。『愛を込めて花束を』のイントロが流れると大きな歓声があがり、志帆ののびやかな歌声が会場を包んだ。続いて披露された『恋する瞳は美しい』で、会場は一気にダンスフロアに様変わりした。
 「今回のアルバムは私の喜怒哀楽の感情を詰め込んだアルバムで、今後の自分にも残る大好きな作品ができました。ぜひじっくり時間をかけて聴いてください!」と説明したSuperflyは、さらに12月14日に初武道館公演が決定したことに触れると、会場から「おめでとう!!」の歓声が上がった。
 最後に披露されたのは、歌うたびに好きになる曲だという「My Best Of My Life」。この日は4000人を前に6曲を披露し、セカンドアルバム「Box Emotions」の発売日を盛り上げた。