ヒルクライム 9月30日に発売されるヒルクライムの通算2枚目のシングル「春夏秋冬」が、発売前から大きな反響を呼んでいる。10個の大量タイアップが決まったほか、有線問い合わせ月間チャート8月度で断トツの1位を獲得した。
 作品発売に先駆けて8月26日から始まった着うた配信は、レコチョクランキング・ウィークリーチャートで3位、同日に配信開始した曲の中では1位を記録した。また、有線では放送の都度、問い合せが殺到し、問い合せチャートでは、連日1位。8月度問い合わせランキングでも群を抜いての1位を記録した。さらに同リクエストチャートも8位と、発売1カ月前にして数々の記録を樹立し、好成績を残している。
 また、「春夏秋冬」は大量タイアップも決定している。TBSテレビ系「CDTV」エンディングテーマ(9月度)を始めとしたその数はなんと10にも上り、その音楽性の高さが認められた結果と言える。
 その他、歌詞検索サイト「Uta-Net」で公開されている「春夏秋冬」をモチーフにした携帯小説のアクセスランキングがデイリー1位に輝いたほか、全国のFMラジオでは仙台、大阪を含む他10局で9月度のパワープレイが決定するなど、発売を前にしてその勢いは留まることを知らない。
 ヒルクライムが、メジャー第2弾シングルとして発表する「春夏秋冬」は、日本の四季をテーマに大切な人と過ごす時間の喜びを、率直な言葉で描いた感動のバラードナンバー。既に何度かライブ等で披露された際には、ファンから問い合わせが殺到したという話題の作品だ。