MiChi 先日ミュージック・ステーションに出演して初のバラード「YOU」(9月9日発売)を披露し、配信チャートを席捲中のMiChiがいよいよファースト・フル・アルバムをリリースする。
 MiChiは昨年10月にシングル「PROMiSE」でメジャーデビュー。いきなり配信で70万ダウンロードを記録する大ヒットを記録、「エレクトロ」という世界的に沸騰しつつあるジャンルの旗手として一気に音楽シーンの注目を集め、年末・年始のメディアで「2009年最もブレイクしそうなアーティスト」として各所で取上げられた。
 今年の2月には2枚目のシングルでいきなりドラマ主題歌の「ChaNge the WoRLd」をリリースし、それもヒット。間髪おかずにシングル2枚しかリリースしてない新人ながらもいきなりJ-WAVEの春のキャンペーンソング「WoNDeRLaND?」を発表。
 5月には自身も出演して話題となったVolvic FruitKissのCMソング「KiSS KiSS xxx」をリリース。その間にはUNIQLOの世界キャンペーンのキャラクターにも選ばれ、そちらも話題となり音楽・CM・ファッションなどあらゆる面から引く手あまたの状態で、ファッション誌などにも多数登場。彼女の情報は途絶えることなく出続けていた。
 そんな中、彼女の新たな一面を垣間見せる初のバラード「YOU」を8月に配信先行で発表。いきなりTOP10に飛び込む好調なチャート・アクションを記録する中、先週冒頭でも触れたとおりミュージック・ステーションに登場してTV初披露。大きな反響を呼んでいた。
 「YOU」を発表した後から、Michiのまわりは大きく動き出していた。まず、新曲「Rain」が9月1日から放送が開始されたNHK-BS2 海外ドラマ「ダメージ2」のエンディングテーマになることを8月に発表。更に新曲「Something Missing」が2009年下半期注目のビッグタイトルとして、国内外からその発売を待ち望まれている次世代アクション超大作(∞(ノンストップ)クライマックス・アクション)ゲームソフト「BAYONETTA(ベヨネッタ)」のCMソングになることも発表。引き続き、彼女がCMやドラマなどのクリエイターから大きな支持を受けていることを決定づける様なニュースが出回っていた。
 そもそも、彼女はインディーズ時代にiTunesダンスチャート1・2・3位独占、アルバム総合チャート1位、年間アルバムチャート19位など、東京のクラブシーンから出てきて話題を集め、iTunesを経由して人気が爆発した、リアルなアンダーグランドシーンから登場してきたシンガー。それが、前記した昨年10月のデビュー以来、オーバーグランドに飛び出した瞬間から、ノンストップでシーンの中を駆け上がってきた。彼女のもう一つの真骨頂でもあるライブも出身の西麻布YELLOWから、この夏はとうとうサマーソニック09まで上り詰め、いよいよアルバムリリース後の11月には待望の全国ツアーも行われる。
 真価を問われるアルバムのリリース。そして、そのアルバムの評価は評論家・CDショップ・媒体筋からは既に「傑作」の評価を得つつあり。特にCDショップの反響は大きく、各ショップが発行するフリーペーパーの表紙も軒並み彼女が飾ることになるという。果たして、その“噂”は本物なのか? それとも、単なる“噂倒れ”なのか? それは、リリースされる9月30日に明らかになる。