今年6月に急死した米人気歌手マイケル・ジャクソンさんの死因について、米ロサンゼルス郡検視局は現地時間28日、「他殺」であることを結論付けた。米メディアが報じた。強力な麻酔薬である「プロポフォール」と精神安定・抗不安薬「ロラゼパム」等の複合投与が死因と結論付けた。