MAY’S 最新シングル「I LOVE YOUが言えなくて」を発売したMAY’Sが21日からの3日間、各地で発売記念ライブを行った。21日は東京・渋谷HMVでインストアライブ、22日は岐阜でめいほう高原音楽祭、23日は千葉・Bayside Explosion vol.02に出演。各会場とも多くのファンが詰め掛けた。
 21日渋谷HMVでは、ライブ開始直前には用意されたイベントスペースから溢れるほどのファンが会場に駆けつけた。MAY’Sの片桐舞子と河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Zがステージに登場すると、会場の熱気は一気に最高潮に。この日、イベントの特典として配られた特製MAY’Sうちわを振り応援するファンを見て、片桐は「これ、すごい光景だよね!」と喜びを爆発させていた。
 
 この日、MAY’Sは新曲「I LOVE YOUが言えなくて」やカップリング曲「線香花火」を含む計6曲を披露。片桐の圧倒的な歌唱力と、その歌詞やメロディの世界観、インストアライブとは思えない内容の濃さに、集まったファンたちは一様に満足げな表情を浮かべていた。
 片桐はライブの最後に「ステージでは、みんなにパワーを与えられるように、そしてみんなからパワーをもらえるように頑張っていきたいです。今日は来てくれて本当にありがとう!」とコメント。ライブ終了後には、ブログ用の写真を会場に集まったファンと一緒に撮影。握手会も開催され、MAY’Sは1人1人と話をしながら丁寧に握手を交わし、この日の喜びを分かち合っていた。
 
 MAY’Sは9月23日のワンマンライブに向けて、この後もイベント出演が続々と決定している。