misono misonoが9月23日に初のカバーアルバム「misonoカバALBUM」を発売する。全9曲の収録曲には、day after tomorrowのセルフカバー「gradually」を始め、PERSONZのメンバーとレコーディングを行った「DEAR FRIENDS」、世代を越えて愛される「ラヴ・イズ・オーヴァー」「プレイバックpart2」「どうにもとまらない」等、オールジャンルをmisono流に挑戦した楽曲が並ぶ。
 そして「misonoと歌おう!アニメドレーI&II」。両メドレーで全12曲、日本のアニメシーンを代表するアニメ主題歌を“歌手misono”の歌唱力をいかんなく発揮している。
 同時発売のシングル「うる星やつらのテーマ-ラムのラブソング-」は、バラエティ・タレントとして活発に活動する中、アニメ主題歌の枠を越え、今や誰からも愛されるJポップナンバー化した同曲を、misono自身誰からも愛されるキャラクターを目指す目標と重ね合わせて発売する。
 プロモーションも豪華だ。全国各都市の大型ビジョンの為に作られたオリジナル番組『misonoカバTV』を何と週代わりで5週間に渡り放映。8曲(メドレー2タイトルに分けた曲は1曲としてカウント)のカヴァー曲のイメージに合わせて、misonoが8変化のコスプレで登場する。クールビューティーあり、アニメヒロインに扮したり、昭和の香り漂うまで、各世代に必ず伝わる代表的な名曲を彷彿させる歌とコスチュームを披露。
 アーティストのオリジナル番組を全国各都市17カ所の大型ビジョンを使って放映されることは初の試み。渋谷、新宿、池袋、秋葉原、有楽町、新橋、幕張、札幌、仙台、広島、大阪、北九州まで、全国各都市17の大型ビジョンで1日10回~40回放映で、5週間にわたってOnAir。何と5週間で約1万2千回放映される予定。
 更にmisonoのターゲットである中高生により作品を届ける為、週代わりの「misonoカバTV」内では、毎週水曜日に2曲ずつ、4週間に渡って順次「misonoカバALBUM」の楽曲を着うた、着うたフル配信され、この期間にダウンロードするとmisono8変化待ち受けがプレゼントされる。その他、次回(発売日未定)misonoのアルバムで一緒に歌うデュエットのパートナーを募集するオーディション「misonoカバALBUM」オーディションが開催される。