雑誌LOUD ダンスミュージック、ロックを中心としたインディー雑誌「LOUD」が創刊15周年を記念したコンピレーションCD『LOUD -15th Anniversary Compilation-ELECTRO EXPRESS』を8月26日に発売する。
 本作はダンスミュージックシーンにおいて、今最も旬なサウンドとして注目を集めている“エレクトロ”をテーマに、人気アーティストの楽曲が良いバランスでコンパイルされている。収録アーティストは、MEG、capsuleを筆頭に、TERIYAKI BOYZ(R)feat.MADEMOISELLE YULIA、Shinichi Osawa、DEXPISTOLS、THE LOWBROWSといった、エレクトロを司る人気アーティストが参加しており、コアなダンストラックからロック、ポップ系のエレクトロまでを完全網羅している。
 LOUDと言えば、今ではどのメディアも取り上げているアンダーワールドや、ザ・ケミカル・ブラザーズなどを日本で初めてプッシュした雑誌でもあり、インターネットが普及する以前から同シーンの情報をいち早く届けてきた、シーンのアイコン的な雑誌である。また、アーティストにとっても同雑誌の存在は特別で、共に成長しメジャー舞台へ羽ばたいていったアーティストも少なくない。
 15年もの間シーンを支えてきたパイオニア=LOUDが自信をもって発売する本作。豪華アーティスト勢とそのクオリティの高さは、まさにジャパニーズエレクトロのベスト盤とも言える内容だ。
 9月23日には、東京・渋谷のWOMBで本作の発売記念パーティも予定されている。