女優の酒井法子容疑者が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された件で、酒井容疑者の毛髪鑑定で覚せい剤とみられる反応が出たことが分かった。19日報道各社が捜査関係者の話として伝えた。
 これまで酒井容疑者は「10回ほど使った」という趣旨の供述をしており、覚せい剤使用の事実は認めていたが、8日の逮捕直後に行った尿検査では陰性反応を示し、都内の自宅マンションから押収した覚せい剤は微量(0.008グラム)であったため、起訴猶予となる可能性が高いとみられていた。
 今回の鑑定結果が確実であれば、酒井容疑者が覚せい剤を使用していた供述が裏づけされることになる。