DJ KOMORI 19日に最新ミックスCD「URBAN KLASSICS」を発売したDJ KOMORIが早くも次回作となる「V.I.P. presents DANCE 2NIGHT mixed by DJ KOMORI」を9月16日にTSUTAYA RECORDS限定で発売することが決定した。
 「VIP」シリーズとは、EMIミュージック・ジャパンが誇るモンスター洋楽コンピ(シリーズ累計130万枚)で、今までにヒップホップ、R&B、レゲエ、ハウスといった様々なジャンルをコンセプトにした作品を発売してきた人気シリーズ。そのシリーズ最新作として発売されるのが、DJ KOMORIがR&Bやヒップホップといったブラックミュージックと、近年ブームになっているハウス、エレクトロといったジャンルの楽曲をコンパイル&ミックスした、自身初となるクロスオーヴァーミックスCD「VIP Presents DANCE 2NIGHT mixed by DJ KOMORI」である。
 DJ KOMORIと言えば19日発売の最新ミックスCDのようにUKソウルをコンセプトにしたり、過去作でもR&Bに的を絞るなど、どちらかと言うとブラックミュージック寄りの作品が多いイメージだが、本作ではジャンルの壁を飛び越えて様々なタイプの楽曲を収録している。David guetta、Digitalism、Katy Perryなどが収録されている点から、これまでのDJ KOMORIの作品とはまた一味違った仕上がりになりそうだ。
 今まで手がけてきたミックスCDを合わせると、累計セールス30万枚を超えるDJ KOMORI。オリコンインディーズチャート2作連続1位を記録し、19日発売の最新作、本作を発表するという、2カ月連続でのミックスCD発売は、今まで有ったようで無かった異例の展開だ。本作の発売、そして彼の今後の活動にも期待が高まる。