福原美穂 昨年4月のデビュー以来“奇跡の歌声”と称され、人気を集めている福原美穂の9月9日発売の新シングル「LET IT OUT」が、大人気アニメ「鋼の錬金術師FA」エンディング曲に決まった。福原にとっては初のアニメタイアップ。
 au「LISMO」CM曲、TBS系ドラマ「SCANDAL」の主題歌、花王「アジエンス」CM曲に続き、今春からは本人出演の「爽健美茶」のCMでも歌声を披露している福原が、国内外でも人気が高いMBS・TBS系アニメ「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」のエンディングテーマに選ばれた。
 福原がアニメのテーマ曲に挑戦するのは初めての試み。依頼を受け“絆”“兄弟愛”など作品のテーマになっているキーワードを自分の5人兄弟にも照らし合わせ、「時代」や「社会」へ問いかけながら、大きな愛を主人公の弟目線で歌う曲を書き下ろした。
 この楽曲はすでに5日から着うたとして配信中。さらに今回は特別に着うたフルとして発売に先駆けて8月19日から配信されることが決定した。アニメファンのみならず、福原の新境地をみせたこの楽曲はすでに夏フェスでも披露されている。
 また、この作品は、CDとDVDの初回限定盤、「鋼の錬金術師FA」の書き下ろしワイドステッカーが付いた通常初回仕様盤、紙ジャケットでアニメのエンディングテーマの画コンテブックレットが封入される“鋼盤”と3種の形態で発売され、カップリングにはau「LISMO」CM曲として起用され、150万ダウンロードを記録した「優しい赤-another version」とマイケル・ジャクソンさんのカバー「BEN」が収録されている特別仕様となっている。
 CDジャケットは俳優・永瀬正敏が撮影。永瀬も「この圧倒的な歌声は、これからもっともっと輝きを増すと信じている」とコメントを寄せている。