城南海 今年1月にデビューした奄美大島出身のシンガー城南海(きずき・みなみ)が19日に初のアルバム「加那 -イトシキヒトヨ-」を発売する。タイトルの「加那」(かな)は、奄美大島の言葉で愛しい人を表す。
 現在有線J-POPチャートで再浮上中のデビューシングル「アイツムギ」や、昼ドラ主題歌にもなった「誰カノタメニ」、そしてiTunes今週のシングルに選ばれた3rdシングル「白い月」、奄美大島で皆既日食中にミュージックビデオを撮影した話題の新曲「太陽とかくれんぼ」など全13曲を収録。アルバムはCIBO MATTOのMiho Hatoriや、ROVOの益子樹、札幌の人気バンドsleepy.abなどが参加したバラエティ豊かな楽曲や、アイルランド民謡に城南海が作詞をした楽曲、8~9月のNHK「みんなのうた」として放送中の「あさな ゆうな」など盛り沢山の内容だ。
 現在城南海のオフィシャルMySpaceでは「太陽とかくれんぼ」のミュージックビデオを公開中だ。日本初となる皆既日食中に奄美島で撮影した神秘的な映像は感慨深い。そして、9月23日からは初の全国ツアー「ウタアシビ09年 秋」を大阪皮切りにスタートする。
 今年の夏は「ROCK IN JAPAN FES.2009」や「SUMMER SONIC09」(ともにRYUKYUDISKOのサプライズゲスト)に出演し、今後は「Slow Music Slow LIVE09 in 池上本門寺」や、「Sunset Live2009」などへの出演など、精力的に活動する。
 また、9月16日リリースのLGYankeesのニューアルバム「MADE IN LHYankees」、9月23日リリースのRYUKYUDISKOのニューアルバム「pleasure」にもフィーチャリングボーカルとして参加している。
 今回のアルバムを記念して、BSフジでは城南海のドキュメンタリー特番「城南海 ~女性シンガー デビューへの軌跡~」を、8月18日と23日の両日放送する。