宇田川フリーコースターズ お笑いコンビのバナナマンとおぎやはぎのユニット「宇田川フリーコースターズ」がエイベックスから歌手デビューすることが17日、発表された。ミニアルバム「宇田川フリーコースターズ童謡集『みなさんのうた』」が9日9日に国内で発売されるのに先駆けてこの日、世界26の国・地域に向けて楽曲配信をスタート、いち早く世界デビューを果たした。
 この日、都内で行われた記者会見では「グラミー賞から紅白(歌合戦)ですね」「印税で若手を育てたい」「(エイベックス内のライバルは)東方神起さん」」と本気モードを覗かせた。
 ミニアルバムは「大人の童謡集」をコンセプトとした全7曲に加え、オリジナル・ラジオコントも収録。レコーディングに費やした時間はわずか6時間というだけあって、それぞれの作品は極めてシンプルでとにかく覚えやすいの一言。また、収録曲のひとつ「富士山(ふじやま)」は、アメリカのTJS(ティー・ジェイ・エス)「Team J Station」という24時間日本語放送を行っているFMラジオでヘビーローテーションに決定している。
 また、今月の下旬より大量の楽曲オンエアが実施されることに加え、さらに、ミャンマーの「City FM Radioビルマ」といったメジャーラジオ放送局でも楽曲オンエアがされるとのことで、思わぬ本気モード?の展開に彼らも満足気の様子だ。