ヒルクライム 先月15日にシングル「純也と真菜実」でデビューしたヒルクライムが13日、フジテレビ開局50周年記念の社屋イベント「お台場合衆国~フジがやらねば誰がやる~」内で開催の「めざましライブ」にオープニングアクトとして出演し、最新シングル「春夏秋冬」が9月30日に発売することを発表した。
 気温30度を超す暑さのなか、屋外開催にも関わらず、会場は2000人の観客で満員となった。「Please Standup!」という場内の掛け声と共に、ステージ上に登場したMCのTOCは、観客の盛り上がりに興奮。「暑い人!?」と呼び掛けに対し観客から返ってきた「暑い!」という多くの言葉には、「多分(俺は)みんなの2倍アツい!」と笑顔で答え、その後、お決まりのコール&レスポンスで更に客席を煽った。
 ライブでは、9月30日発売の通算2枚目となるシングル「春夏秋冬」を発表。「回りくどい説明とか一切なしで、ただ聴いてください。そして、いいと思ったら最後にでっかい拍手で迎えてくれると嬉しいです!」とコメント。。切なくも温かいメロディーと、大切な人への思いに溢れた歌詞、TOCの艶やかな歌声に、ファンたちはうっとりと聴き入り、曲が終わると同時に割れんばかりの拍手が会場を包み込んだ。他、デビュー曲「純也と真菜実」を含む計3曲を熱唱し、盛り上がる客席と真夏の暑さを共有していた。
 新曲「春夏秋冬」は、タイトル通り日本の四季をテーマにした作品。かけがえのない人と過ごす時間の大切さが身近な言葉で描かれた歌詞と、どこか懐かしさを感じさせつつも新しいメロディーが見事に調和したヒルクライムならではの名曲と言える。既に9月度のTBS系「CDTV」エンディングテーマに抜擢されることが決定。8月26日からは着うた、9月16日からは着うたフルとしてそれぞれ配信される予定。