VAMPS・HYDE
 L’Arc~en~CielのボーカルHYDEと、Oblivion DustのギターK.A.ZからなるロックユニットVAMPS(ヴァンプス)が11、12日、台湾で開催されたロックフェス「2009 Summer Rock Summit」に日本代表として出演し、8000人を超えるオーディエンスを魅了した。
 VAMPSとしては台湾でライブを行うのは初めて。海外から招へいされたLINKIN PARKやHOOBASTANKといったビッグネームと肩を並べて、堂々のパフォーマンスを披露した。
 MCでは、HYDEが流ちょうな中国語でメッセージを送るとオーディエンスはさらに熱狂。地元メディアもこぞって取り上げるほど強烈なインパクト与えた。熱烈なラブコールに応える形で実現した今回の出演では、日本でのライブハウスツアー同様、場内の壁一面をスプレーアートで装飾するなど、フェスティバルではありえないほどの場内演出も行いVAMPS独特の魅せ方で台湾のファンを“うっとり”させた。
 VAMPSは帰国後、敢行中のツアー「VAMPS LIVE 2009」アリーナ公演に突入する。9月には打ち上げ公演となるライブをハワイ戦艦ミズーリで予定しており、2009年の活動もさらにヒートアップして行く。9月30日水曜日には限定シングル「SWEET DREAMS」の発売も決定。この作品には新たにレコーディングした「SWEET DREAMS-acoustic」とアメリカツアードキュメントを中心に構成されたプロモーションビデオも収録される。