ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのボーカル、マキシマムザ亮君が新型インフルエンザに感染したことが分かった。13日公式サイトで発表された。本人の体調不良と観客と関係者への感染を防ぐため、医師の判断により、予定されている一部公演の出演を辞退、或いは延期する。
 出演を辞退するのは明日14日に北海道・石狩で開催される夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO」で、これに伴うタイムテーブルの追加・変更はなく、チケットの払い戻しはない。
 また延期される18日・秋葉原、20日・滋賀で開催予定だった「地獄絵図2009」は振替公演を予定している。またこれら以外の公演については本人の回復状況を踏まえ出演を検討する。
 マキシマム ザ ホルモンと所属事務所は「ファンの皆様には大変ご心配をおかけし申し訳ございませんが、一日も早くライブ活動を再開できるよう努めて参りますので、今後もご声援いただけますよう宜しくお願い申し上げます」とコメントしている。