6月25日に急死した世界的人気歌手のマイケル・ジャクソンさんの幻の英ロンドン公演が劇場映画として甦る。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、ロンドン公演に向けて行われたジャクソンさんのリハーサル映像などを盛り込んだ劇場映画「THIS IS IT」を10月30日に世界同時公開すると発表した。
 この映画は、いまだに謎の残るその死の直前まで、ジャクソンさんが行っていた何百時間にも及ぶリハーサルの猛特訓の様子と、その素顔を収めた貴重な映像を基に構成。クオリティの高いデジタルサウンドとハイビジョンデジタル画像で収録され、一部3D映像を駆使し実際に行われている様な臨場感を作り上げる。
 本作の監督は、コンサート「THIS IS IT」のクリエイティブパートナーであったケニー・オルテガ氏(『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』監督・振り付け)。舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、ジャクソンさんのステージに対する深いこだわりぶりも観られる。
 映画は10月30日全世界同時公開され、日本でも同10月30日2週間限定でソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給により全国公開される。