青山テルマ 8月5日に新曲「忘れないよ」を発売した青山テルマが5日、アップルストア銀座で、150人限定の発売記念イベントを行った。
 テルマにとってはアップルストア銀座で行う初のライブ。「インストアライブはすごく久しぶり。皆さんの前でこうやって歌えることが幸せです」とコメント。大学生であるテルマは、先週夏休みに入ったこともあり「ファンの皆さんとこうしてお会いするのは、夏休みのすごくいい思い出になります」と満面の笑み。
 この日発売された新曲は8日公開の映画「HACHI 約束の犬」日本語版の主題歌となっている。テルマは、同映画を愛犬(チワワ)である「青山・テル男・ハニー」と観覧したことにも触れ「私は映画の中で、自分の歌が流れていることに感動していましたが、テル男は興味がなかったようで気がついたら寝ていました(笑い)」というエピソードを明かし、会場の笑いを誘った。
 イベントでは、新曲「忘れないよ」や大ヒット曲「そばにいるね」を含む、計4曲を披露。テルマの真骨頂とも言えるバラードの数々と、その伸びやかで艶のある歌声に、訪れたファン達は一様に酔いしれていた。
 新曲「忘れないよ」は、「涙腺直撃の“号泣ソング”」として大きな評判を呼んでいる。発売前に配信した着うたと着うたフルのダウンロード数が15万を突破した。テルマが「この曲は、恋愛だけじゃなく、家族愛、友達愛、いろんな形の愛を表現しています。忘れられない人を思い浮かべながら、多くの人に聞いて欲しい」と話すように、どこまでも切なく響く言葉とメロディで表現されていながらも、温かい愛に満ち溢れている一曲。
 この秋には、自身2度目となる全国ツアーが決定している。より艶やかさを増した歌声を全国に届ける。