自称プロサーファー高相祐一容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された事件で、警視庁は7日、同容疑で妻の酒井法子の逮捕状を取った。同日、各紙が伝えた。報道によれば、警視庁が都内の酒井容疑者の自宅を家宅捜索し、微量の覚せい剤を押収したという。
 酒井容疑者は3日未明に高相容疑者が逮捕された後、連絡が取れなくなり、親族が赤坂署に捜索願を出していた。4日夕には山梨で、酒井容疑者が所有する携帯電話の電波が検知され、6日夜には共に行方不明となってた10歳の長男が保護されたが、酒井容疑者の行方は依然不明のまま。