DJ KOMORI 昨年発売したシリーズ前作『UK Emotional R&B Mix』では2万枚以上のセールスを記録し、今まで手掛けてきたミックスCDを合わせると、累計セールス30万枚を超えるR&B王子、DJ KOMORI。オリコンインディーズチャート2作連続1位という快挙も成し遂げた彼が、UK SOULの名曲だけを収録した最新ミックスCD『URBAN KLASSICS』を8月19日に発売する。
 本作の特出すべき点は、なんといっても収録内容の凄さである。UB40、Incognito、MARK MORRISON、Des’ree、BRAND NEW HEAVIES、Courtney Pine、LISA STANCEFIELDといった、UK SOULを語る上で決して外すことのできないアーティストの永遠の大クラシックが全28曲収録されており、90年代のクラブシーンにおいて、多くのDJがこぞってヘビープレイしていた大定番曲を軸に、当時レアアイテムとして12インチでは入手することができなかった曲など、極上のUK SOULクラシックを完全網羅している。
 近年、ジャンル問わず多くのミックスCDが発売されているが、ミックスCDを制作するにあたり、必ずと言っていいほどブチ当たる壁が、海外楽曲のライセンスの難しさである。収録したいがライセンスの問題で、収録内容を変えざるおえないというパターンも多々あるだろう。本作の収録内容を見ると、そんな問題を一掃し、一切妥協していない点がうかがえる。おそらくUK SOULにおいて永遠に受け継がれるクラシックソングをこれだけ集めたCDは史上初だろう。
 90年代にクラブに通いつめた人にとっては懐かしすぎる選曲。一方、10代、20代前半の若者にとっては、近年のUK SOUL、R&Bとはまた一味違った新鮮さを与えるであろう内容。音的にはデートやベッドの中、食事の時や朝の目覚めまで、いかなるシチュエーションにも完璧にマッチングするアイテムに仕上がっている。
 TLC、Faith Evans、Ashanti、Dru、Tynisha Keli等といった海外のアーティストのプロデュース&Remixから、青山テルマといった邦楽プロデュースまで手掛け、プロデューサーとしてもバイタリティ溢れた活動を続けているDJ KOMORI。本作ではどんな快挙をなしとげるのか、本作の発売、そして彼の今後の活動にも期待が高まる。