甲斐名都 ディズニー映画「ボルト」日本語版エンディング曲「同じ空を見上げてる」を歌う甲斐名都(25)が公開日初日の8月1日、千葉県舞浜のイクスピアリで、映画舞台挨拶、ラジオ番組生出演、ミニライブと立て続けに登場し、同曲と映画をアピールした。
 この日は彼女のシングル発売と映画「ボルト」公開を記念しての、さながら「イクスピアリ・ジャック」。午後2時過ぎにシネマ・イクスピアリで映画「ボルト」の舞台挨拶に登場。映画を見て書き下ろしたという新曲の誕生秘話を、かつての愛犬のエピソードを交えて紹介した。
 午後4時過ぎには同施設内にあるラジオのサテライトスタジオでbay fm「POWER COUNT DOWN」に生出演。さらに午後5時過ぎからはミニライブを行った。
 7月14日付レコチョク着うたウィークリーチャート6位を記録した同曲について甲斐は「信じることが何よりのスーパー・パワーという、映画『ボルト』のテーマを自分の経験を重ねて、自分の言葉に置き換えて曲にしました。映画から甲斐名都を知った人も、甲斐名都から映画を知った人も、大切な人を思い浮かべて聞いて下さい」とメッセージ。
 
 2人のサポートメンバーを従え5曲を披露。ライブ後にサイン会を行った。
 甲斐はこの週末にテレビ音楽番組を始め、各地の各メディアに続々と登場。8日からは各地でミニライブを行うという。この夏イチバン泣ける映画と、この夏イチバンの泣ける曲とのコラボレーションに引き続き注目と言ったところだ。