ELT持田香織 今年はそれぞれソロでの活動を精力的に行ってきたEvery Little Thing(ELT)が、昨年8月発売のシングル「あたらしい日々」以来、約13カ月ぶりとなるシングルを発売することが決まった。今作ではELTオリジナルメンバーである五十嵐充が9年ぶりにサウンドプロデューサーとして参加している。
 すでに放送が発表され話題となっているNHK金曜ドラマ「派遣のオスカル~“少女漫画”に愛をこめて」(8月28日スタート)の主題歌としての起用が決まっている今作は、自らも「漫画好き」を公言している持田香織ならではの、ドラマの世界観にふさわしい前向きなメッセージソングとなってる。
 今回、9年ぶりにサウンドプロデュースとして参加する五十嵐充は「出逢った頃のように」「Time goes by」等、数々の国民的ヒットを量産してきたELTオリジナルメンバー。今作では五十嵐が作曲・編曲を担当。初期のELTの世界観もありつつ、今の「時代」の空気を取り込んだサウンドは、これぞELTとも言うべき切なくも力強いミドルテンポのメッセージソングが完成される。
 それぞれのソロでは互いの個性を全面に押し出した作品をリリースしたELTだが、久しぶりのELTとしてのシングル、そして同シングルを引っ提げて10月22日から始まる全国ツアーと、これからの活動に注目が集まる。