古内東子 昨年10月にエイベックスに移籍したシンガーソングライターの古内東子が、10月発売の移籍後初シングルで、KREVAとコラボレーションをすることが分かった。古内にとっては初のコラボレーションシングルだ。
 意外に思われるかもしれない組み合わせだが、実は二人は以前から親交があり、互いにリスペクトし合う存在。もともと、いつかコラボレーションをやろうと考えていた中、昨年10月の古内東子の移籍第一弾アルバムをKREVAが自身のブログで紹介、逆に古内東子がKREVAのDVDを紹介するなど、お互いがクリエイティヴィティに刺激を受ける形で意気投合し、今回のコラボレーションが実現した。
 KREVAの軽快で力強いトラックに、彼のライムと古内節全開のメロディーと歌詞が絶妙なハーモニーを紡ぎだしているアップテンポナンバーの「A to XYZ」。古内東子のせつない歌詞とメロディーに、繊細かつナチュラルなライムで絡むメロウなナンバーで「スロウビート」。どちらも、大人の“匂い”を感じさせる、ポップな恋愛チューンとなっている。
 なお「スロウビート」は、フジテレビ系「ウチくる!?」(毎週日曜正午から)の8月、9月のエンディングテーマ曲に決定、8月2日よりオンエアがスタートする。