エイベックス・マネジメントは3日、所属タレント押尾学との契約を同日付で解除したことを発表した。同社によれば契約解除は「契約に違反する行為を行った」ためとし、詳細については後日改めて報告するとしている。
 押尾は、俳優として活躍していたが、音楽での世界進出を視野に昨年5月、エイベックスに移籍。当時押尾は移籍について「日本国内だけではなく、海外にも目を向けて取り組んでいきたいと願っていました。そんな姿勢や想いに、共感してくれる会社やスタッフに出会え、本当に嬉しく思います」と話していた。