GLAY デビュー15周年を迎えるGLAYが8月15、16日に横浜・日産スタジアムで開催する記念ライブ「GLAY 15th Anniversary Special Live 2009 THE GREAT VACATION in NISSAN STADIUM」のコンセプトが「HOTEL GLAY」であることが分かった。会場を設営するセットの総制作費はなんと15億円だ。
 会場となる日産スタジアムには、総制作費15億円のスペシャルなセットが組まれる。コンセプトは「HOTEL GLAY」と掲げステージは夏のリゾートを思わせる洋風ホテルのイメージでデザイン。GLAYスタジアム公演史上では、過去最大級のセットとなる。また、15日は「ROCK」、16日は「LOVE」をテーマとしたライブとなり、両日異なるセットリストにも注目と言ったところ。
 そして、ステージには大きな特徴である、全長約500メートルのロングステージも設置される事が分かった。「15年間支えてくれたファンの皆様への感謝の1年にしたい。」という想いで、今年、精力的にLIVE活動を行っているGLAYだが、この日産スタジアムLIVEにおいても、「少しでもみんなの所まで近付き、感謝の気持ちを伝えたい。」というメンバーの想いから、日産スタジアムのアリーナ面を1周する巨大な花道が実現。どの席からでも、遠いなんて感じさせないステージになりそうだ。以下、TAKUROのコメント。
 TAKURO この夏日産スタジアムにHOTEL GLAYがOPENします。僕らに関わってくれる全てのSTAFFとそして僕ら4人が最高のおもてなしをするHOTEL GLAY。たった2日間の夢のHOTELです。幻の様なそんなHOTELですけど、是非遊びに来て欲しいと思います。これからも自分達らしいペースで音楽に向かって真剣な気持ちで歩んで行きたいと思います。宜しく御願いします。