ケンイシイ 今年で日本における活動歴が15年を迎えるジャパニーズ・テクノの象徴、KEN ISHII(ケンイシイ)が、15周年記念企画の第1弾として約4年ぶりに、ミックスCDアルバム「WARRIOR ON THE DECKS -PLAY、PAUSE AND PLAY 2-」を7月1日に発売する。
 05年に発売した「PLAY、PAUSE AND PLAY」の続編となる今作は、KEN ISHIIが今までのキャリアの中で実際に数々の現場で幾度となくプレイし好リアクションを得てきた、いわば「伝家の宝刀」で、選りすぐりのトラックで構成された、まさに15年の活動の歴史を持つ彼にしかできない内容に仕上がっている。また、このCDでしか聴けないエクスクルーシヴ音源も2曲収録されている他、自らが鎧を纏い「サムライ」に扮したアートワークも注目されるところ。
 KEN ISHIIはヨーロッパやアジア各国へ月の半分のペースでレコードボックス1個と共に赴くという多忙なスケジュールの中、iPhoneの新アプリケーション「PlayPix」への楽曲提供や、11月にはベストアルバムのリリースも予定している。
 また、MySpaceとSound&Recording Magazineの協力で、KEN ISHIIの音源素材を使用したコラボレーション・コンテストが7月15日から実施される。最優秀楽曲賞に輝いたクリエイターには、Sound&Recording Magazine誌上にてKEN ISHIIとの対談、そして彼のレーベル「70 Drums」からワールドリリースの可能性もあるという。
 詳細は、海外や国内でのツアー日記やDJ映像など、デビュー後15年の活動が手に取るようにわかる記念コンテンツを盛込んだ期間限定15周年記念サイトで順次発表されるもようだ。FUJI ROCK 09、奄美皆既日食音楽祭、WIRE09への出演も決定しているKEN ISHII。今作の発売を機に活動15周年イヤーを盛り上げる。