ART-SCHOOL 新メンバー鈴木浩之が加入し、秋以降には全国ツアーで新生バンドとして再スタートを切る、オルタナティブ・ロックバンド、ART-SCHOOL(アートスクール)が約2年半ぶりに発売するアルバム(8月5日発売)の詳細が明らかになった。
 アルバムタイトルは「14SOULS」。全13曲入りで、すべて新メンバーでレコーディングされた文字通りの新作。現在、収録曲の「14souls」がNHK「デジタル・スタジアム」のエンディングテーマとして4月よりオンエアされているが、さらにアルバムからタイアップの続報が届いた。
 2009年秋公開の映画「ロボゲイシャ」(井口昇監督作品)の主題歌に「LOST CONTROL」が決定した。この秋超話題の映画となりそうなこの作品とART-SCHOOLの世界観がどのように融合するのかが期待される。
 また、STUDIO VOICE ONLINEとMySpaceの共催で、ニューアルバムからの先行曲「14souls」のミュージックビデオを公募するという企画も展開中。審査はART-SCHOOLと映画「ロボゲイシャ」の監督でもある井口昇氏が一緒に行う。
 最優秀作品には賞金10万円が進呈されるほか、そのクオリティーにメンバーが納得した場合、「14souls」の公式PVとして採用される可能性もある。詳細はSTUDIO VOICE ONLINEとMySpaceのホームページで確認できる。
 「14souls」はすでに超先行配信中。彼らのオフィシャルMySpaceでもアルバム音源を徐々にアップされる予定だ。